FP2級の合格率と効果的な取得法

FP2級の合格率からみる難易度、そして、効率的な取得方法を
現役のFP(ファイナンシャルプランナー)が提案する!

世の中にはFPが必要だ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

長引く不況の影響で、ボーナスは激減し給料のベースアップもままならない昨今。一般家庭では節約による家計の引き締めはもちろん、利率の低い銀行預金からリスクはありながらもリターンが期待できる金融商品への投資と、日本人の資産運営意識に変化が起こっています。

そんな背景もあり、にわかに注目を集めているのが〝家計のホームドクター〟とされるFP(ファイナンシャルプランナー)の資格であり職業です。このサイトにたどり着いたみなさんも、そうした社会動向とニーズを敏感に察知し、FP(ファイナンシャルプランナー)資格の取得を検討中の方達かと思います。

このサイトは、そんなみなさんにFP(ファイナンシャルプランナー)資格の効果的かつ効率的な取得方法を提案していくものです。ちなみに、ご案内役の私も、現役のFP(ファイナンシャルプランナー)であり、現在は独立して、各種保険や金融商品を販売している者です。どうぞよろしく。

FPの一般的な認知度は未だ低い

「なぜ、ライバルのFPを増やす手助け?」と思われますか? いえいえ、意識が高まりつつあるとはいえ、日本人は金融商品への投資をギャンブルのように捉えられる方が多く、未だ営業でも胡散臭く見られてしまう始末です。

そうしたネガティブな意識を変えるためにはより多くのFP(ファイナンシャルプランナー)が誕生し活躍して認知度を高めると共に、お客様に投資や資産形成の意味と意義を知ってもらう必要があるのです。

つまり、私的にも世の中にFP(ファイナンシャルプランナー)人口が増えることは、願ってもないこと。ウェルカム!なことなのです。

というわけで、次ページよりFP(ファイナンシャルプランナー)資格の取得に耳よりな情報をお伝えしようと思うのですが、何の経験も知識もない初学者の方にとって、もっとも気になるのが試験の合格率ではないでしょうか。

そこで、まずはFP2級の合格率からコンテンツをスタートします。

次ページ「FP2級の合格率と難易度の関係」へ >>>

通信講座のフォーサイト:FP2級試験を最も効率的に勉強できる方法 >>>